美しい雪の日に

【 2016年11月25日 AM 08:37 】

昨日は、11月としては54年ぶりという雪。

 

 

雪の日の自転車移動はやはり嫌なものですが、最初の訪問先が悪天候を帳消しにしてしまうような人間力のある方でしたので、一日、いい気分で過ごすことができました。

 

会うだけでこちらの背筋が伸びるような、気持ちがきれいになるような心地のよい感じがする方で、昨日も、訪問の後はすべての人にやさしくできそうな気持ちになりました。

 

そんな気持ちになれたのは、彼女が労いの言葉をかけてくださったからでしょうか。

それもあります。

しかし、それだけではないです。

いい気分になれるのは、その方の生き方、現実を受け入れ静かに前に向かっている姿勢、他人に対する思いやり、といった形にならないものが、その方の立ち居振る舞い、話し方にあふれているからなのかな、と思います。

 

すっごい美人というわけではないのに、会う人に、とても美しい、と感じさせてしまう方です。

 

デイサービスで一緒のお金持ちらしきご婦人から、「あなたに着てほしい」と、しつらえのよい服を譲り受けるそうです。

ご婦人の気持ち、わかります。

 

 

芯の強さと深いやさしさとそれを静かに表現できる知性を兼ね備えた方。

せめてお話の仕方だけでも真似してみようかな、と思う雪の日でした。

15219513_1203393243081492_7534596109843753832_n

投稿者:wpmaster

記事のリンク:http://natulife-labo.com/blog/198/

1 / 11